2015年03月18日

少し慣れて来た?

朝、ヒヨドリやメジロのために
木の枝に果物を挿し出して
そろそろ2カ月近く。

野鳥なので私の気配がすると
あっダッシュ(走り出すさま)という間に
飛び去っていたのですが
最近ちょっと違って来ましたわーい(嬉しい顔)

窓越しに見たりわりと近くに行っても
バタバタと逃げないで、
ミカンを突っついたりしてる事もありだしましたよ。

少しは食べ物持ってくる人ってわかったのかな?

2015_0317_123432-DSC04871.JPG

2015_0317_142636-DSC04874-1.jpg

もううぐいすの鳴き声も聞こえ出し
何もなかったように見えてた
枝からも新芽が芽吹き始め出しました。

自然は春へと着々と進んでいますね。

ニックネーム モコティ at 15:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メジロやウグイスの声を聞くと、春の訪れが感じられますね。
ヒヨドリちゃんは少しずつモコティさんに慣れて来ているのかな。
モコティさんの気配を察しても逃げていかないなんて、嬉しいですよね。

そういえばメジロやウグイスって春によく見かけますけれど、
それ以外の季節はどこでどうしているんでしょう。
自然って不思議なことがいっぱいありますね。
Posted by naomika at 2015年03月19日 14:52
★naomikaさんへ
歓迎はしてくれないんですが、
とりあえずすこ〜し近づけるようになりました。
鳥も見てたらおもしろいですね。

そうなんですよね、どこにいるんでしょうね?
山の中かなとか?思うんですが。
雉も最近よく見かけるんですが、
やっぱり冬はどうしているのかなって思います。
身近なスズメも夜はどこにいるのかなって
考えちゃいますよね?
ほんとに不思議です?
Posted by モコティ at 2015年03月20日 16:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3995368
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック