2014年11月13日

ペットと暮したいけれど・・・・・

先日のNHKの番組で取り上げられてた高齢者とペットの話題。

最初は高齢者が飼っていたペットが高齢者の都合(病気とか亡くなったとか)で
飼育が出来なくなるって内容かなと思っていたのですが
ちょっと違ってこの日は高齢者とペットの関係を取り上げていました。

まずペットとだけを相手にしてこもってしまうケース。
ペットは自分に反論しないからとかって言ってましたが・・・?

もう一方はペットを通して周りとの関係がよくなっていくケース。
例として詩人の伊藤比呂美さんの本「犬心」が取り上げられていました。
高齢のお父様の為にペットをすすめてそのおかげでお父様の世界が広がり
いろんな人とのつながりが生まれ穏やかに過ごされたという・・・
やっぱりペットと暮らすなら理想はこちらですよね。

最後の方で一人暮らしで猫を飼ってる方が
★お互いにサポートしあえる人との関係を作っておくこと

★お金かなってコメントされてましたが
本当にそうですよね。


モコちゃんがいなくなって
もうペットと一緒に暮らすのは
無理かな?諦めなきゃと考えていました。

お散歩したり
IyoDieTXT9YNhWL1415849234_1415849260.jpg
寝顔を眺めたり
bUzow7Av1ojWILM1415849131_1415849169.jpg
いつかまた一緒に暮らしたいな。
r6aGKZlejYuY4OH1415848668_1415848754.png

ニックネーム モコティ at 12:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もその番組、見ました。
「犬心」のおじいさんのようなお話しは私の近所でも見かけます。
前に住んでいたところでおそらく80才は越しているようなおばあさんがパグの赤ちゃんを連れてお散歩していました。
話を聞くとお嬢さんが「誕生日プレゼントを買いにいこう」というのでついていったら、そこはペットショップで犬を買ったということでした。
おばあさんは何年か前にご主人を亡くしてふさぎがちだったそうですが、ワンコが来てくれたおかげでどんどん外に出掛けるようになったそうです。
まさに「犬心」のおじいさんですよね。
お年寄りの場合、病気になったりしたらペットをどうするかという問題が大きいですが、逆にその点がクリアされたら、動物は生涯の相棒になってくれますよね。

モコティさん、またワンちゃんを迎えてもいいのではないですか?
モコティさんと一緒に暮らせる子はきっと幸せになれると思います。
Posted by naomika at 2014年11月13日 16:14
★naomikaさんへ
見られましたか?ちょっと気になるタイトルですよね。
うちのご近所にもワンコがいるから外に出るし自分の支えにも思えるって
言われてる一人暮らしの方がおられます。

何かあった時にペットの事を安心して託せる人がいると
高齢でも一人でもペットと暮らせるのになぁ〜
とか色々思ってしまいます。

最近小型犬の遺棄とかが話題になってるのを見ながら、
父に「可愛いね〜飼いたいよね〜」とか
言って反応をうかがっています。
いつか犬(笑)とご縁が繋がったらいいなと思っています。
Posted by モコティ at 2014年11月14日 12:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3806260
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック