2012年01月22日

グーグー

何年か前映画にもなったグーグー
私は原作の大島弓子さんのマンガで読んでいました

大島さんって言えば綿の国星の可愛いちび猫を思い浮かべるのですが
こちらはちゃんとした猫の姿猫(笑)

5巻まで読んでいたのですが、
年末ふとあれからどうなったのかな〜と思って捜すと
最終巻となる6巻がすでに発売されていました。

最終巻exclamation×2
・・・・そうなんですよねグーグーがお星様になってしまったんですよね

2011_1222_090828-DSC01965.JPG

先日モコちゃんと同じ病気で同じ動物病院にかかってたワンコの飼い主さんが
久しぶりに来られ
「その後いかかがですか?」って尋ねたら
この子もお星様になっていました。

犬(笑)猫(笑)の寿命は短いと分かっていてもせつない

だんだんと年齢を重ね去っていくのは当然なのだろうけど
それまで悔いのないように過ごしたいと思ってしまいました。
2011_0118_094625-DSC00637-1.jpg



にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

にほんブログ村


ニックネーム モコティ at 17:12| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
グーグー,お星さまになっちゃったんですか。
知りませんでした。
そういえば,最近,全然マンガを読んでいませんでした。
グーグーやそれ以外の大島先生の作品をゆっくり読んでみたいです。

犬や猫の寿命はせいぜい20年。
もちろん長生きはしてほしいけれど,私より長生きをされても困る。
……そんなことを時々考えてはいますが,それでもしずくがいなくなったら……と思うと,怖くなります。
別れの日はいつか必ず訪れますが,できるだけ悔いのないように一日一日を大切に過ごしたいですね。
Posted by naomika at 2012年01月22日 18:54
☆naomikaさんへ
大島さんはグーグーだけでなくて、
個人で保護活動されてて10匹以上の猫(笑)
生活されてるようでそれもすごいです〜グッド(上向き矢印)

昨年は私の周りでも長年一緒にいた猫や犬が亡くなる人が何人かいて、
友人からあなたも覚悟はしときなさいねって言われました。
naomikaさんのおっしゃるように長生きはしてほしいけど、
最後までちゃんと世話を出来るような状態でないと可哀そうですよね。
一日一日を大切にして生きたいですねぴかぴか(新しい)
Posted by モコティ at 2012年01月23日 15:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3018731
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック